波クリニック 東洋医学、西洋医学併用の総合診療

婦人科、アレルギー科、小児科、内科、
皮膚科、神経科、
いたみ、リハビリテーション科、ほか

主に漢方薬を処方し、必要であれば西洋薬や鍼治療を併用します
保険医療の範囲内で総合的な診療を行っています


波クリニックは東洋医学と西洋医学を併用し、総合的な診療を行います

波クリニックでは、 主に漢方薬を処方し、必要であれば西洋薬や鍼治療を併用します。
保険医療の範囲内で総合的な診療を行っています。

東洋医学と西洋医学を併用する利点

日本の漢方と中国の中医学は共に東洋医学を構成するものです。 西洋医学が物質的要素をデジタル的に追求するのに対し、 東洋医学は包括的代謝システムをアナログ的に追及してゆくといえます。

東洋医学はこのダイナミックな方法論が特徴です。 西洋医学と東洋医学はお互いに補完的であり、 両者を共同させる事で治療成績・クオリティ・オブ・ライフの向上が望めます。

波クリニックの治療法

東洋医学では本来の心身の健康をとり戻し再建する事を重視し、 それが治療法となります。これは本来、当然かつ必須な事です。 健康を考える時、栄養状態と共に体自体による体のコントロール能力を重視します。

「気・血・水」と表現され観察される代謝状態の活性化は、 細胞レベルでの健康なリニューアルにも必要であり、若さを再生産するアンチエイジングそのものの要素です。

症状・体調を通してそれらが表現する基本的な健康状態の障害を考え、 これを再建する事によって病が回復する考え方です。

当クリニックでは東洋医学を基礎とし、 必要に応じ要素的な医学といえる西洋医学を併用します。